読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanairo~ハナイロ

湘南 大船 セラピーサロンhanairoのブログです

おかあさんは笑ってないと のワナ

おかあさんが

いつも笑顔で

すべてを受け入れてたら

子供も幸せな人生を送れる

 

これ、確かにそのとーりなんだろうけど

結果論なんじゃないかな?

 

子供のために笑顔でいなきゃ!

ってワナにはまってるおかあさん

多い気がする。

私もそうだった。

 

子供のために笑うんじゃない

自分が笑いたいから笑うんだよ

 

怒りたい気持ち、

泣きたい気持ちをガマンしてたら、

笑顔も出なくなっちゃうから

 

ムカついたら怒って

悲しかったら泣いて

最後にガハハって笑えたら

それでいいんじゃないかな?

 

私はそうすることに決めた

 

f:id:hanaeuchimura:20160909030516j:image

おかあさんの正体

私のこと

前回の続きです

おかあさん、って言葉に

具体的に結びつく人がいないのに

おかあさんを切実に求める

私の気持ちのカラクリとは?

 

鼻水だらだらのまましばし考えると

ふと「何か根元的なものとの一体感」なのでは?

という思いが浮かびました

 

ここからはもう私の仮説です

 

心理学に頼るまでもなく

人の心の発育に最も大切なのは

母親との愛着形成だ、というのが定説です

 

特に、生まれてから3歳までの

特別な母子一体感は

「自分はこの世に存在していい」

という、この世を生きていく

基盤となる感覚を養うために、

必要不可欠だとよく言われます

 

でも、そうすると、私のように

生まれてすぐに親と別れた人や

色々な事情で一緒に暮らせなかった人、

死別した人や、虐待された人たちは

その「人として必要不可欠な基盤」

が形成されないまま生きていくことになります

 

そこに私はいつも引っかかっていました

 

それって、なんかおかしくないか?

母親がいない時点で

一生埋まらないハンデを背負うの?

そんなに神様って、この世をアホに作ってるの?

 

しかも、上記のような境遇になく

一見お母さんとの関係も良好に育ってきた人たちが

自分の存在に自信を持てず

母との関係に違和感を覚えている

そんな人がたくさんいる

 

もちろん、そこから

お母さんに長年の感情をぶつけ

解消し、大きな安心を手にした人もたくさんいる

 

でも、それ、本当の本当の本当に

お母さんとやりたかったことなの?

 

お母さん、フェイクじゃね?

 

私たち人が、求めるもの

 

生まれた瞬間から

欲求として持たされているもの

 

それは、大きな大きな根元的なものとの

一体感

 

それを一番身近で具現化してるのが

この人間界では

たまたま「お母さん」との関係であって

そこが満たされると

源との一体感にほぼ等しい感覚が得られるから

「愛されている」「大丈夫」

と思えるようになるのではないか?

 

(もちろん、お母さんとの関係はめちゃ大事ですよ。

  今生の自分の命の源ですから)

 

でも、お母さんがいない人も

何も問題はない。

 

お母さんを、通して

みんなが一体感を得ているものは

実はもっと大きくて、等しくて

全てを包み込むものだから

 

誰かさんだけのものではないから

 

そして、何より大事なことは、

その一体感って

ない、から求めるんじゃなくて

とっくにあるのに忘れてるだけのものってこと。

以前アメブロでも書いた、「おかわり」理論です。

人間は満たされた経験がなければ、

「もっと」と要求することはできない。

体験していないものは、求めたくても求められない。

 

そんなことが

お友達がシェアしてくれたこの動画↓

reborn2daysanime on Vimeo

を見てたら、怒涛のように湧いてきたのです

 

そして、私や、私のように

母親との縁が薄かった人が

なぜそのような境遇を選んで生まれてきたのか?

 

それは、「お母さん」を通さず

より純度の高い一体感を

ダイレクトに得たかったからではないか?

 

もう完全に仮説だし

興味ない人には

何言ってんの?

だと思いますが

私の中ではね、

長年ズーッと目の前にぶら下がってるのに

攻略できなかったパズルが

やーっと解けた!

そんな爽快感なのです^ ^

 

私は愛されてる

みんな愛されてる

みんなから

世界から

何より自分自身から

 

変化の渦ぐるぐるー

私のこと

前回の記事ご迷惑をおかけしました - hanairo~ハナイロで書いた、

「変化」について。

ちょー個人的記録にはなりますが、

同じような変化を迎える方の参考にでもなればうれしいな、

という想いで綴ります。

 

8月終わりから、9月初めにかけて、

体調もメンタルもまれに見る大時化(しけ)模様でした。

ま、メンタルは安定しているほうが少ないんですけどw

あきらかに何か、大きく舵が切られる時期なんだな、

ということを感じずにはいられない出来事が立て続けでございました。

 

事の発端は、息子の風邪をもらったことでした。

まずは私が発症する前に、息子の看病、というイベントが

布石のようにあったわけです。

今回の風邪、いかにも夏風邪っぽーい、いやらしーい、

ネチネチした症状の風邪でした。

上がりきらず長引く熱と、頭痛、全身痛。

息子も苦しそうに、二夜連続SP!的にうなされました。

で、当然私もそれに付き合って寝不足が重なりました。

 

、、、からの、私発症@8月31日。

キツかった~。

まだ夏休み最終日で家にいる息子。

私が送迎ができないため、保育園を休まざるを得ない娘。

二人とも元気なわけです。モロ通常営業です。

でも、私は、頭ガンガン、関節ギリギリ、地獄の三丁目みたいな精神状態。

おまけに寝てない。

普段なら笑い飛ばせるようなことも

いちいち、イライラしたりめちゃくちゃ落ち込んだり。

相当阿修羅化してました。

気の毒に、息子は私のイライラのサンドバック状態でした。

ま、感情を吐き出すウォーミングアップは

できていたわけです。

 

そしてなんとか迎えた9月1日。

息子を始業式へと送り出し、

まだ熱でふらつく足で娘を保育園へ。

 

その帰り、そんなに辛いのに

なぜかエキナカの本屋にふらりと立ち寄りました。

吸い込まれるみたいな感じ。

 

そこで、ふらふらーとスピ関連の棚の前に止まると

「OSHO」の本が目に飛び込んできました。

最近どうにも気になっていたOSHOです。

「おー、最近は、こんなエキナカの本屋にまでOSHOの本が!

 スピブームすげえな」

なんて手に取ろうとすると、

その隣に阿部敏郎さんの瞑想のガイドブックがありました。

なぜか、なんとなくそちらを手に取り、パラパラめくると、

「私はOSHOから瞑想を学んだ」みいなくだりが目に入り、

一人で「おー、なんたる偶然!」とコーフン(笑)

さらにパラパラめくると、

「枕をたたきつけてからの瞑想」というなかなかアグレッシブな瞑想が

目に飛び込んできました。

 

これ、今の私に、必要なんじゃね?

 

なんか直観的にそう感じて、

やり方をざーっと斜め読みし(買わないw)、

家に帰って早速実践しました。

 

2畳くらいのスペースを作って

枕がなかったのでクッションをバシバシやると

最初はなんとなく

「くっそ」「ふざけんな」

みたいな軽口とか

日常的、表層的な文句だったのが、

一息ついて余韻を味わっていると、ふと

「おかあさん」

と口をついて出てきて、

そこからはとにかく、号泣しながら「おかあさん、おかあさん」を

何度も何度も繰り返して。

クッションに鼻水垂らしながら大号泣

 

でもね、不思議なんですけど、

私、「おかあさん」に結び付く人がいないんですよ。

産みの母とは、1歳でお別れしていて記憶がないし。

育ての母である祖母は、祖母の強い意向で(笑)

「ママ」って呼んでたし。

お母さん世代をひっくるめて

「おかあさん」って呼ぶ習慣もないし。

 

でも、たしかに、私の魂が「おかあさん」を求めて叫んでるのは感じるのです。

 

しばらくするとこんどは、

「おかあさん、いない」って出てきて

「いない~、いない~」って大号泣。

自分でも、どうした!?って思うほど繰り返すと

「さびしかった~」ってまた大号泣。

 

もう完全に子供(笑)

たまに、2歳の娘を夫に預けて外出すると、

「ママを恋しがってるよ」と夫から送られてくる動画の娘と瓜二つ。

娘はこんな気持ちで泣いてたのか~、

そりゃ、この世の終わりみたいな泣き方になるわけだわ、と納得。

 

ちょっと話それましたが、

私の「おかあさん、いない、さびしかったー」

って、母がいなくなった状況を思い出して泣いてるようにも思えますが、

なんか違う気がしたんですよね。

私に「おかあさん」と呼ばせているものの正体って、

なんかもっと大きいといというか、

具体的な母親じゃなくて、

もっと根源的というか、

命の源との一体化を求める想いっぽいというか、、、

 

なんともうまく言語化 できないんですが、

大きなものに触れたような気がしたのです。

長くなったので、2回に分けます。

 

 

わずか数分で心が整う12の瞑想―あなたは心と頭、使いすぎていませんか?

わずか数分で心が整う12の瞑想―あなたは心と頭、使いすぎていませんか?

 

 

 

 

 

 

ご迷惑をおかけしました

9月5日(月)、我が家で開催予定だった

「チャクラと石のワーク」を延期させていただきました。

 

講師をお願いしていたMIKIさん

ご参加予定だったみなさん、

本当に申し訳ありませんでした。

日程調整の上、再開催させていただきたいと思いますので、

しばらくお待ちください。

 

しかし今回の延期理由がこれまた、

主催者である私の「親知らず」痛という。。。

ううむ、こんな伏兵が潜んでいたとは、、、

しかも口内に。。。完全にノーマークでした。

 

痛み出したのは、ワークショップの前々日。

それはもう、今まで経験したことがないような痛みで

一晩眠れず、家族を起こさぬように声を殺して泣き続けるというレベル(笑)

そして、翌日、あいにくの日曜日でしたが、

私の通う歯科医院は日曜もやっていたのでラッキーでした。

 

医師からは「最近、お疲れでした?」との質問が。

疲れがたまると、

奥歯と歯茎の間に住む常在菌(健康な人ならだれでも持っている菌)を

体がおさえこむことができなくなり、

炎症を起こしたり、膿んだりすることがあるそうです。

私の場合もそれ。

実は、親知らずが痛む数日前、

子供の風邪を貰って、結構な高熱で寝込んでいたのでした。

直接原因はそれかな、と。

 

f:id:hanaeuchimura:20160906145533j:plain

しかし、今回のみなさんを巻き込んでの大騒ぎ、

単に疲れがたまっていただけではなく、

何かとても大きな動きが自分の中で起こっていて

その一環のような気がするのです。

(超個人的な内容ではありますが、

 記録として残しておきたい、ということもあるので

 次回変化の渦ぐるぐるー - hanairo~ハナイロの記事で、

その大きな動きについては書きたいと思います)

 

私の周りでも、大きな解放や変化を感じている方が多い気がします。

みなさんはいかがですか?

 

私は、今回、自分主催イベントを延期させていただく、

という決断自体、かなりの革命でした。

今までだったら、痛み止めを致死量ギリギリまで飲んででも

開催していたと思う。

でもなぜかね、その前後の大きな流れの中で、

 

「あ~、無理だ~。

 無理を押し通したら、きっとみんなもハッピーじゃないな~」

 

という想いが湧いてきて

勇気振り絞って、延期の提案をさせていただきました。

 

そしたら、みんなの優しかったこと!

 

今まで私は、こんな優しい人たちの好意を受け取らず

一人で意地はってきたんだなー、と

一気に心が緩んだのでした。

 

そんなわけで、ワークショップについてはまたあらためてお知らせいたしますね。

まずは明々後日の抜歯に備えて、Akkoさんオススメのレメディをゲットしたいと思います。

 

最後に、

次回開催まで待てない!

という方は、MIKIさんのサロンへ直接どうぞ❤

cuppchinokid.wixsite.com

私も一度伺いたい!お写真で見るだけでもステキサロンです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数ってオモシロイ

数秘

先日ふとしたご縁から

数秘&カラージュニアプレゼンター

という資格を取得させていただきました

f:id:hanaeuchimura:20160826172021j:image

 数も色も、

太古の昔から人間が用いてきた

智慧でありツールです

 

そこから自分や世界を読み解いていく

その面白さにすっかり魅了されました

 

生まれ持つ自分の性質、可能性

 

鵜吞みはいけませんが

うまく使えば、

自分を後押しする力強い味方になります

 

カラーやカードに加えて

そんな潜在的な素晴らしさをお伝えできれば

と、新たにサービスに組み込むべく

検討中です^ ^

 

数から自分を感じるお茶会

なんかもいいかもなぁ

 

また決まったらあらためてお知らせしますね♪

f:id:hanaeuchimura:20160826171304j:image

9月のスケジュール

最新スケジュール

 

■個人セッション可能日

6日(火) 午前○・午後○

8日(木) 午前○・午後○

15日(木) 午前○・午後○

20日(火) 午前○・午後○

21日(水) 午前○・午後○

28日(水) 午前○・午後○

 

■hanairoカフェ

チャクラと石を感じるワーク 参加受付中!

日時:2016年9月5日(月)10時〜13時頃
場所:セラピーサロンhanairo 大船駅徒歩5分(詳細別途ご連絡)
料金:4000円

申込:フェイスブック(https://www.facebook.com/events/1732644723654175/)

またはsalon.hanairoあっとgmail.comまで
※お子様連れOKです♡
(託児はありませんがおもちゃなどあります)
室内犬がおります。ご了承ください。

 

■その他

9月11日(日)14:00~

鎌倉市生涯学習センターで実施される

 絵本作成ワークショップ「じっとみて。」

アシスタントとして参加致します。

心の深い部分に働きかける親子参加型のワークショップです。

 

www.aomushi.com

 f:id:hanaeuchimura:20160826165256j:image

 

 

キラキラ☆

お知らせ

今日も暑いですね

朝の曇り空から一転、

鎌倉はなかなかの日差しです

fabrikAのkumiさんにレクチャーしてもらったサンキャッチャーも

今日はキラキラです

f:id:hanaeuchimura:20160824154315j:plain

私はこの夏、じっくりと、よりシンプルな自分に向かって

無駄をそぎ落とす作業を続けておりました

 

まだまだ沢山の無理・無駄を装備しておりますが、

とりあえず

 

流されてやっていたことや

不安からやめられなかったことを

ちょっとずつ手放しています

 

そんなこんなでブログもお引っ越し

 

よりシンプルにそのままの私で

綴っていければと思います

 

よろしくお願いします♪