hanairo~ハナイロ

湘南 大船 セラピーサロンhanairoのブログです

みんなおなじく

前回の続きです

 

突然ですがカズレーザーが好きです

単純に面白い

しかもサラッとすごい真実を言うところ

 f:id:hanaeuchimura:20161102055337j:image

彼の名言はネットにもたくさん転がってますが

私の中で一番の名言は

「人類みなバイ

です

(彼は自分がおバイであることを公言しています)

 

潜水期間、なぜか

バイセクシャルや同性愛について

考える機会に多く巡り会いました

 

頻出の宇多田ヒカルさんの

「ともだち」と言う曲も繰り返し聴きました

 

なぜだろう、と思っていた矢先に

上記の「人類みなバイ」発言に出会い

なるほどー、と納得しました

 

 

私は今まで

この人は男だからこういう風に好き

この人は男だけど◯◯だから友達として好き

この人は女でこんな付き合いだから親友と呼べるかも

この人はこんなことをしてくれるから私にとって◯◯な存在

など

無意識のうちに

「好き」にいちいち理由づけをしたり

カテゴライズをしたりしていました

 

男だから

女だから

年上だから 年下だから

◯◯してくれたから くれないから

 

でもね、

「好き」に理由なんてないよな〜

「好き」は「好き」でしかないよな〜

と思ったのです

 

好きな人とは一緒にいたい

好きな人には触れていたい

 

それをどこまでセクシャルに追求するかは

シュミの問題ですが

 

そして、前回の太陽の話とつながります

 

人が人を求める気持ち、愛する気持ちって

源泉は1つなんじゃないか

 

私にとって祖母は

産みの母ではないけど

やっぱりでっかい太陽だった

 

祖父も太陽だった

 

父もたまにしか会えないけど太陽だった

 

母も覚えてないけどたぶん太陽だった

 

夫も太陽だし

 

子供たちももちろんそう

 

友達も

 

私は私が惹きつけられるすべての人の中に

太陽をみている

 

大嫌いなあいつにさえ

 

そして私もまたみんなにとって太陽であり

あたたかさを

エネルギーを

キザに言えば愛を分かち合っている

 

そしてその愛って

優しくするとか

いつも笑顔でいるとか

何かしてあげるとか

そんな特別なものではなくて

ただそこにあるし

自分からも相手からも

常に溢れ出していて

止めようのないもの

 

空気みたいなもの

 

なんだなー

と思ったのです

 

 

愛ってなに?

私、クレクレばっかで

人に与える愛情は持ち合わせない

欠陥人間なんじゃ?

なんて悩んだ時期もあったし

 

セミナージプシーもしたし

 

いまだによく分からなくなって

七転八倒するけど

 

気付いたら空気のように

自分の内も外も愛に囲まれていました

 f:id:hanaeuchimura:20161102055326j:image

 

これで潜水中に感じたことは

大体書ききったかな

 

色々なことが

色々な時差の中で

一気に繋がっていく

面白い時間でした