hanairo~ハナイロ

湘南 大船 セラピーサロンhanairoのブログです

涙の効用

みなさん、泣いてますか?

のっけからけったいな質問ですが

私は最近泣いてませんでした

 

情緒不安定気味な人間なので

泣いてないのは安定傾向なのか?

と思ってましたが

そのわりには、

どうにもモヤモヤは溜まっていた

 

なんだかね、肚と頭が分離しているというか

うまく開通してない感じでした

 

そんなときは

日常業務はうまくこなせるんだけど

なんだかスッキリしないというか

表現したり創作したいという気持ちは

まったく湧いてこない

 

悶々でした

 

で、ためしにセルフセラピーカードを引いて見ると

f:id:hanaeuchimura:20170411144930j:image

罠のカードが「 無意味感」

ギフトのカードは「ビジョン」

 

セルフセラピーカードでは、

様々な引き方があるのですが、この場合

 

「ビジョン」というギフトがすでに与えられているのに

 

「無意味感」という罠が、受け取ることを阻止している

 

と読めます

 

そうなのです

まさに、私が感じていたモヤモヤは

無意味感でした

 

何事にも意味を見いだせなくて

サラサラと砂のように時が過ぎていく感覚

 

そして求めているのはビジョン

 

このカードの指すビジョンとは

自分の観念や思い込みを外した時に見えてくる

本来の自分の姿、在り方、進む道

 

自分のモヤモヤの輪郭が少し掴めて

スッキリしてきました

 

さらに解説を読んで見ると

この「無意味感」は

実は吉兆でもあるようでした

 

真実の理解、目覚めの前に

人は往々にして無意味感に捉われるようです

 

この世の全てには本来、何の意味もない

だからこそ、観念から自由になって

好きなこと、楽しいことをしろ!

と多くの人が説いていますが

 

意味から自由になる過程で

エゴが介入すると、

意味のあることを追い求めては、失望する

を、繰り返し虚無感に捉われるようです

 

じゃあ、エゴをとっぱらうにはどうしたらよいか?

 

それが私の場合は涙だったのです

 

前回ブログに書いた通り

ふとしたキッカケから久々に大泣きしたら

 

肚と頭を結んだ真ん中、

ちょうど胸のあたりにあった

蓋みたいなものが決壊して

涙と一緒にいろんなものが開通しました

 

自分の肚の声、魂の声

頭の声、理屈、理論、現実性

 

2つが交流し

混じり合い、折り合って

心と体が一致していくのが分かりました

 f:id:hanaeuchimura:20170411154155j:image

するとギターが弾きたくなった

歌が歌いたくなった

また本を読みたくなった

文章を書きたくなった

 

心身が息を吹き返した気がしました

 

でも、夜中だったので

ギターを弾くわけにも行かず

頭が興奮して文章もまとまらず、

とりあえず、

大好きな星野源さんの新刊を読みながら

これまた源さん出演回の「徹子の部屋」を見てみたら

 

「長生きの秘訣は?」

という源さんの質問に

黒柳徹子さん曰く

 

「好きなことやることでしょーね!」

 

 

好きなことって大したことじゃなくていい

仕事でなくてもいい

 

歌ったり、踊ったり、書いたり、作ったり

眠ったり、見つめたり、解読したり

 

そんな無意味な

くだらないことのなかに

 生きてることの醍醐味が

つまってるんじゃないかと思います