hanairo~ハナイロ

湘南 大船 セラピーサロンhanairoのブログです

居場所がない

今日の記事はいつもに増して

ひとりごとなので

おヒマな方以外はスルーしてください^_^

 

 

 

引越しを考えています

 

生まれてから41年間、同じ街に住んできました

新婚で家を出た時も

残してきた祖父母のことが心配で

実家から徒歩五分のマンションに住みました

 

祖父母が高齢化し

介護が本格化

夫と再び実家に戻り

そこで二人の子供を生みました

 

三年前、祖父母が亡くなり

その家を引き継ぎました

 

大きくて立派な家

生まれ育った場所

緑豊かな庭もあります

駅から近く

なんでもあって便利な場所です

特に不満はありません

 

でも、私は

この街にいて常に

 

居場所がない

 

と感じていました

 f:id:hanaeuchimura:20170615115512j:image

幼稚園から通学はずーっと

地元ではなく

離れた私立だったため

地元友達ゼロ

(人見知りな性格も一因でしたが)

 

地元の友達と遊ぶ、とか

友達とすれ違うとか一切なくて

憧れでした

 

知り合いといえば

祖父の友人や患者さんだったひとたち

祖父はちょっとした地元の名士でしたから

その人たちから見た私は常に、

「〇〇さんのとこのお嬢(孫)さん」

 

常に祖父母の看板の下に生きている感じでした

 絵に描いたような箱入り娘ですね

 

そんなこんなで41年

 

子供を産んで初めて変化がありました

 

子供を通じて人間関係が一気に広がりました

 

隣の街で 笑

 

 

不思議なご縁で隣町の保育園に通うことになり

そこで沢山の大切な友達ができました

たくさんの好きな場所もできました

この町の人や空気は合うなぁ

そんな風に感じるようになりました

 

これが、地元、って感覚でしょうか

はじめての感覚でした

 

 ではなぜ、私は自分の住む街に

居場所を感じられなかったか?

地元感を感じられなかったか?

 

長いので次回に

 

広告を非表示にする